その他

TOPブログ > その他

iPhone5s SIM取出し

iPhoneを落とした際に運悪くSIMトレイ付近に打痕が出来てSIMトレイが抜けなくなってしまったそうです。

AppleのジーニアスバーとSoftBankモバイルのショップをたらい回しにされて結局解決しないので当店にご相談に来られました。
ジーニアスバーで一度分解したそうですがその後から調子が悪くなり圏外になってしまう状態とのことでした。
早速分解してみると、iPhone上部のアンテナが有る付近から本来ならそこに有るはずのないホームボタンスイッチのコネクタを固定する金具がカラカラ音を立てて出てきました。ジーニアスバーで組み立ての際にiPhone内に落としたようです。
金具は少し曲がっていましたが、回路ショートでまわりが故障などしていなくて幸いでした。
これで電波の受信感度が悪化した症状は治りそうです。
IMG_1913.JPG

さて肝心のSIMトレイの取出しですが、SIMトレイと本体フレームが内側まで歪んでしまっていました。
基板が有っては肝心の部分に触れられないので、バッテリーやメイン基板などを取り外してからSIMトレイを内側からこじるようにして押し出しました。

IMG_1910.JPG
IMG_1912.JPG

SIMトレイは内側の歪みが酷かったため再利用は無理と判断し新品に交換です。
本体フレーム側は工具で削って引っ掛かりを無くしスムースに出し入れ出来るよう修正しました。
組立後は電波の状態も安定し正常な状態に無事戻りました。

スマフォドクター池袋店ではジーニアスバーで受け付けないような修理でもご相談いただければ対応させて頂きます。

ご来店ありがとうございました。
iPhoneの修理ならスマフォドクター池袋店へ。






iPhone5s 液晶修理

朝霞市からのご来店です。

最初の落下でフロントパネルが浮き上がった感じになっていたらしいのですが、使用出来ていたのでそのままにしていたところ二度目の落下で全く画像が表示されなくなってしまったとのことでした。
修理前に確認してみると、電源スイッチ付近に細い棒のようなもので突かれたような跡が有りアルミフレームがかなり歪んでいました。
フレームの対角上の角部分にも落下痕がありこちらも内側に歪んでいます。
それらのせいでフロントパネルのガラスが押し出されたようで、ガラスと液晶が完全に剥離していました。
フレームがこのままでは新しいフロントパネルを組み込めませんので、フレームを交換するかまたは見栄えが悪くなるがフレーム修正で行くかお客様決めて頂くことにしたところ、修理予算優先でフレーム修正となりました。
これだけの歪みの修正は正直初めてでしたので、修正箇所周辺の部品を取り外して慎重に曲げ、ある程度真っ直ぐになったところで廃棄用のフロントパネルを嵌め込んでみて当たるところを再修正するという感じで一時間ほど掛けて何とか部品同士が干渉しない状態まで修正出来ました。
最後に新しいフロントパネルに交換して修理完了です。
ご来店ありがとうございました。
IMG_0888.JPG
iPhone修理ならスマフォドクター池袋店へ。


iPhone5 SIMカード取り出し

板橋区からのご来店です。

機種変更したiPhone5cの調子が悪いので、機種変更前のiPhone5を使おうと思ってSIMカードを挿入する際うっかりSIMトレイ無しで差し込んでしまい取れなくなってしまったとのこと。
他店に問い合わせしたところ7000円弱の見積もりだったため、高価過ぎると思い当店にお電話をいただきました。
作業としてはフロントパネルを開いてピンセットでSIMカードを取り出すだけですので7000円もいただけません。フロントパネルを開けたついでに作業代が安く済んだ分でバッテリーを新品に交換していただきました。
ご来店ありがとうございました。
IMG_0862.JPG
iPhone修理ならスマフォドクター池袋店へ。


iPad ガラス割れ修理の接着用テープ

iPadのガラス交換で使っている両面テープのはなしです。

従来は交換用ガラスと一緒に納入されるカット済み両面テープを使って接着していたのですが、店舗で使っているiPad3を高負荷で長時間耐久テストをしてみたところ、温度上昇によりホームボタン付近でガラス浮きが少し見られました。
通常の使用条件ではほぼ問題ないのですが個人的に気に入りません。
そこで同じ3M製ですが全く違う素材の両面テープに変えてみることにしました。
テープの製品仕様としては、新しいテープの方がiPadのような大きなガラスの接着に適していることは確実です。
ただし、このテープは一般的にホームセンターなどで市販されている両面テープではないため専門業者に発注して購入しなければいけませんでした。
そのためテープの価格も何倍もするのですが、今回テスト使用してみた感じでは修理後のテープ剥がれの心配も無くなりそうですし、パネルの圧着時間も短縮できそうです。
IMG_0610.JPG
iPad、iPhone修理ならスマフォドクター池袋店へ。


iPhone5 ガラス割れ修理

板橋区からのご来店です。

機能チェックの際に「電話が着信しても1回目に繋がらないのは修理できるか」と相談されました。
原因に心当たりがあったのでガラス割れの修理をした後にiPhoneの電源をオンにすると、案の定画面に三日月マークが有りました。
三日月マークは「おやすみモード」がONになっていると画面上に表示されるのですが、iOSの標準状態では時間指定がオフ設定ですので、「おやすみモード」をONにすると24時間ずっと「おやすみモード」のままで、電話が着信しても1回目は着信通知が無く、3分以内に再度着信した時だけ画面に通知されます。
14020202.jpg

設定のアイコンからメニューを開けば大抵は時間設定に気づくのですが、iOS7になってから設定画面を開かなくても画面下から出るコントロールセンターで「おやすみモード」のON/OFFが出来るようになって、同じように困っている人が増えているようです。
お客様が修理品を受け取りに来られた際に「おやすみモード」の時間指定をするようお伝えしました。
ガラス割れの修理も喜んでいただけましたが、着信不具合の解決の方が更に喜ばれていました。
来店ありがとうございました。
14020201.jpg


iPhone修理ならスマフォドクター池袋店へ。


ゴム手袋

作業用のゴム手袋を購入しました。
修理の際には指先だけに着ける指サックを使用していたのですが、細かく割れたガラスを除去していると掌に刺さってしまうことがよく有ります。
そこで、手先の細かい作業にも最適というゴム手袋を見つけたので購入してみました。
実際に使ってみると、かなり薄手なので指サックより素手に近い感じで作業出来ましたし、昔のゴム手袋のように粉が付いていたりしないので端末内に粉が入る心配もありません。
また、メディカル品質とも謳っているので簡単に破けることもなさそうです。
ただ、長時間着けたままだと蒸れてしまうのはどうしようもないですね。
14012401.jpg
iPhone修理ならスマフォドクター池袋店へ。


iPhone5 基板修理

世田谷区からのご来店です。

衝撃でフロントパネルが外れ、フロント側に繋がるフレキシブルケーブルが全部切れてしまっています。

破損箇所があまりにも多いので、端末が修理できなくてもデータだけはバックアップしたいとのこと。

上記以外にパッと見ての破損箇所はリアカメラとフロントパネルの取り付け部品だけでしたが、詳しくチェックすると基板上のコネクターのピンが一列斜めになっています。

端末にパスコードがかかっているため、液晶とタッチ機能だけはなんとしても復活させないといけないので、慎重に時間をかけてコネクターを修復。コネクターのピンは簡単に折れたりプラスチック部分から取れてしまうので冷や汗ものでした。

当店のチェック機に基板を移植したところ無事に動作したので、お客様に了承を得て即バックアップしました。

その後、各部のチェックをしてみるとバッテリーとホームボタンも駄目でした。

お客様が後日新しい端末を入手した後、バックアップから復元することにしました。

ご来店ありがとうございました。

13081802.jpg


iPhone4S フロント、リアパネル同時交換

自転車に乗っていて落下したとのこと。

少し砂やごみが入り込んでいましたがきれいにクリーニングして壊れたフロント/リアパネルを交換して修理完了です。

自転車乗る時はポケットじゃなくかばんにiPhone入れましょうね。

13073101.jpg


最近の記事