iPhone5 液晶&タッチパネル交換

TOPブログiPhoneタッチパネル交換

渋谷区からのご来店です。

ガラスが割れて液晶の表示下半分が表示しなくなりタッチも正常に動作しなくなっていました。
修理のため分解すると以前に他店で修理したことがあるようでかなり汚れていました。
フロントパネルとバッテリー交換をしたようですが手抜き修理の典型例でした。
バッテリーはコネクタ上のクッション材が貼ってありませんし、バッテリーを固定するための両面テープがちゃんとついていないためiPhoneの中でカタカタと音を立てて動く状態でした。
フロントパネルの組み立ても杜撰で、センサーを位置決めする部品を貼り付けるのに瞬間接着剤を使ったようで、その接着剤がセンサーの前にはみ出してレンズを半分塞いでいました。
シールやクッション材の貼り付けなど細かな作業は一切されていませんでした。
IMG_1068.JPG
イヤースピーカーも組み立て時に必要以上の力で押し込んだらしく中心部分が陥没しています。
IMG_1069.JPG
また、アルミフレームの凹みを修正するのに電動工具を使用して削ったらしく、アルミの切削粉がiPhone内部に飛び散っていましたし、フレキシブルケーブルの一部も表面が削られて銅箔が剥き出しになっていました。
IMG_1066.JPG
普通の修理より時間がかかってしまいましたが上記の修理不具合を修正して作業終了しました。
修理後にお客様に聞いてみるとバッテリーとフロントパネルを別々の店で修理したらしく、どちらの店もそんな修理だったのかとがっかりされていました。
ご来店ありがとうございました。
IMG_1070.JPG
iPhone修理ならスマフォドクター池袋店へ。








最近の記事