充電不良の修理

TOPブログiPhoneパーツ交換

最近増えている修理の第三位はLightningコネクター回路の故障による充電不良です。
ご覧のようにコネクターに溜まった埃をそのままにしておくと充電の際に埃とそれに含まれる水分で回路がショートし充電が出来なくなります。
この例では綿棒の先をほぐしたくらいの綿埃が出てきました。
コネクタ内部をクリーニングすることで充電可能になることも稀にありますが、殆どの場合は部品交換が必要となります。
こんなふうにならないように普段からきれいにしてお使いください。

IMG_1867.JPG

ご来店ありがとうございました。
iPhone修理ならスマフォドクター池袋店へ。


最近の記事