iPhone5 ガラス割れ修理と4Sスリープスイッチ修理

TOPブログiPhoneパーツ交換

豊島区からのご来店です。

iPhone4Sと5の同時修理です。
iPhone4Sのスリープスイッチを交換したあとiPhone5を分解すると明らかに修理歴があるのが分かるほどベタベタと指紋だらけです。
それだけではなくネジの締め間違いや有るべき部品・補材の欠品(なんと7点欠品)など素人が修理したかと思うような酷い修理状態でした。
そのままには出来ないので足りない部品や補材を追加し内部の指紋や汚れをクリーニングして組み立てました。
修理後にお客様に聞いてみると、ひと月ほど前に大阪に行った際にガラスを割ってしまい現地の業者に修理してもらったらしいのですが、修理時間は15分弱で終わったとのことでした。フロントガラス修理とは関係ないカメラ関係の補材まで足りなかったことから、予め準備しておいた組立状態のフロントパネルと丸ごと入れ替えただけと考えられますが、その組立ての状態が酷すぎます。
当店でもダメージの少ないiPhone5でしたらガラス割れ修理も15分ほどで修理完了しますが、短時間の修理を売りにするために手抜きをするなど考えられません。
また、フェイスカメラなどの部品はお客様の端末から全て移植しなければならないですよね。そうでなければ誰の物ともどんな状態なのかも分からないカメラがついてくるのですから。
修理業者選びはお客様にとっては難しいものですね。
ご来店ありがとうございました。
IMG_0705.JPG
iPhone修理ならスマフォドクター池袋店へ。


最近の記事