iPhone4S 水没修理

TOPブログiPhone水没修理

板橋区からご紹介でのご来店。

強制電源オフ操作も効かないため水没後電源をきる事ができず、カメラのフラッシュ用LEDが点灯したまま、画面には内部が高温になっているとのワーニングメッセージが点滅しています。ただ触った感じどこも高温ではないので温度センサ回路の誤検知と思われます。

すぐにバッテリーを取り外し乾燥までの処理を実施し組み立てると、高温のワーニングメッセージは消えて正常動作していますがLEDは点灯したままです。試しにカメラアプリでLEDオンにしてみると輝度が倍くらいに明るくなります。

ということは、基板側は正常に制御信号を出していて、故障しているのはカメラユニット側と推測できますので。新しいカメラ部品に交換してみるとちゃんとLEDのON/OFFができます。

これで無事修理完了しました。

ご来店ありがとうございました。

13092503.jpg


最近の記事