iPhone4S ガラス交換

TOPブログiPhoneガラス交換

豊島区からのご来店です。

フロントパネルのガラス割れの修理でのご来店でしたが、分解してみると水没検知シールが全て反応していました。

分解前はいくつかのスイッチの反応が悪いくらいで動作はしていたので大丈夫と思っていたのですが、新しいパネルに交換して電源を入れたところ液晶が点灯しません。全く起動しない状態でiTunesでも認識出来ません。

水没後ギリギリ動作していたのが分解したことで状態が変化し動作がダメになっていると考えられることから、お客様に説明し水没品の修理工程に入りました。

基板はいくつかのコネクタ付近に水没特有の薄い緑色の汚れがありましたが、ショートなどの痕跡はありませんでした。

基板洗浄を数回繰り返し乾燥した後に再度組み立ててみましたが状態は変わらず起動しないままでした。ただ少し違うのは一瞬だけバックライトが点灯しかけていました。

試しに液晶のコネクタを外したままでiTunesに接続すると認識とバックアップが出来ました。

そこで以前修理したiPhone4Sのことを思い出しました。

その時もいくつか不具合のある端末のフロントパネルアッセンブリーを新しいものに交換したら電源が入らなくなり、最終的には起動時の突入電流が小さい液晶を選別して対応しました。

きっと同じ症状と考え4S用の液晶を十数枚繋いでみたところ、その内の1枚の液晶で無事起動できました。

お客様には時間がかかることを説明し一旦帰宅していただいたので、修理完了の連絡をし引取りに来ていただきました。

ご自宅が池袋の近所で助かりました。

ご来店ありがとうございました。

13101501.jpg

 


最近の記事