iPhoneパーツ交換

TOPブログ > iPhoneパーツ交換

iPhone6ホームボタン動作不良の修理

ホームボタンが反応しなくなったとのことで修理の依頼が有りました。

当店に来店する前に近所の修理店に行って診断してもらったらしいのですが、そちらで修理できなかったので当店に来たとのことでした。
分解してみるとホームボタンに異常は無いようでしたが、ホームボタンと基板をつなぐ中継用のフレキシブルケーブルに傷がみつかりました。
フロントパネルのガラスが割れていたため内部に砂等が入り込んでいた為それが挟まってケーブルが切れたようです。
IMG_2351.JPG
新しいフレキシブルケーブルに交換したところ無事動作するようになりました。
ホームボタンの故障は殆どがホームボタンの付け根部分の断線ですが稀にこんな場所が切れることもあります。

iPhoneの修理ならスマフォドクター池袋店へ。


充電不良の修理

最近増えている修理の第三位はLightningコネクター回路の故障による充電不良です。
ご覧のようにコネクターに溜まった埃をそのままにしておくと充電の際に埃とそれに含まれる水分で回路がショートし充電が出来なくなります。
この例では綿棒の先をほぐしたくらいの綿埃が出てきました。
コネクタ内部をクリーニングすることで充電可能になることも稀にありますが、殆どの場合は部品交換が必要となります。
こんなふうにならないように普段からきれいにしてお使いください。

IMG_1867.JPG

ご来店ありがとうございました。
iPhone修理ならスマフォドクター池袋店へ。


iPhone5s ガラス割れ&センサー修理

足立区からのご来店です。

修理前に状態をチェックしてみると近接センサーの動作が不安定です。
分解してみると近接センサーのレンズ部分が剥がれてフロントパネルのガラス側にくっついていました。
これでは動作が不安定なのも当たり前です。
お客様の話ではガラスを割ってしまう前から何となくおかしかったとのことですので、工場で組み立てられた時からセンサーが壊れていたのかもしれません。
IMG_1064.JPG
最初はレンズをセンサ上の元の位置に貼り付けて直るかどうかトライしてみたのですが、結果はNGでしたので新しいセンサーケーブルとフロントパネルに交換して修理完了です。
ご来店ありがとうございました。
IMG_1065.JPG
iPhone修理ならスマフォドクター池袋店へ。


Lightningコネクタ交換

板橋区からのご来店です。

充電もコンピュータとの同期もできなくなってしまったとのことで来られました。
Lightningコネクタの内部を見てみると、綿埃が詰まったようになっていてコネクタの端子が一部黒く変色していました。
埃が吸湿したところにケーブルを挿したためショートしたようです。
Lightningコネクタの交換は少々手間がかかるのですが、お預かりから40分ほどで修理完了しました。
ご来店ありがとうございました。
IMG_1063.JPG
iPhone修理ならスマフォドクター池袋店へ。


iPhone5 ガラス剥がれ修理&バッテリー交換

文京区からのご来店です。

以前に当店で電源スイッチの交換作業をさせていただいたお客様です。
今回はお電話でお問い合わせが有り、フロントのガラスが浮いているので直したいとのことでした。
電話で聞いた感じでは何かの衝撃でフロントパネルを固定している爪が外れただけかと思っていたのですが、ご来店後に実機をみてみるとガラスがプラスチックベゼルから剥がれて浮いてしまっています。
分解してみると、バッテリーが膨張してフロントパネルを押し出していました。
この症状はiPhone5ではよくある不具合です。単にガラスがベゼル(額縁部分)から剥がれただけなら接着して再利用できるのですが多くの場合ガラスと液晶の間にゴミが侵入してしまっています。
こうなるとゴミは取り除けませんのでフロントパネルの交換をお勧めしています。
このiPhoneはガラスが浮いた影響で内部に多量の埃が侵入し、液晶やバックカメラ内部にも入ってしまったためカメラまで交換になってしまいました。
フロントパネル、バッテリー、バックカメラの3箇所同時の修理ですが作業時間は40分ほどで完了しました。
ご来店ありがとうございました。
IMG_1023.JPG
iPhone修理ならスマフォドクター池袋店へ。


iPhone5 電源スイッチ修理

越谷市からのご来店です。

以前にホームボタンの修理でご来店いただいたお客様ですが、今回は電源スイッチの修理です。
6月からAppleが始めたiPhone5の電源スイッチのリコール対象だったので無料修理に申し込んだところ、現在申し込むとかなりの修理日数が掛かってしまうとの回答だったので、有料でも直ぐに持ち帰れる方が良いということで当店で修理することになりました。
電源スイッチの交換作業は、基板やバッテリーまで外さないといけないので少々時間がかかりますが、それでも1時間以内にお持ち帰りできます。
Appleのリコール発表後も当店で電源スイッチの修理をされるお客様が多いため修理部品の在庫が切れてしまうことが稀にありますので、修理にご来店頂く際は事前にご連絡いただくと助かります。
ご来店ありがとうございました。
IMG_0877.JPG
iPhone修理ならスマフォドクター池袋店へ。


iPhone5 充電不良の修理

所沢市からのご来店です。

急に充電できなくなったとのことですので、原因はバッテリーではなくLightningコネクタ部分にあると予想されました。
Lightningコネクタを観察してみると、内部に液体が入って固まったような跡が見られました。
ちょっとショートしたようにも見えます。
それが原因で動作していないようですが、洗浄しても改善しませんでした。
新しいLightningコネクタの修理部品を仮組みして確認すると、問題なく充電と通信が出来ましたので古い部品と交換して修理完了です。
ご来店ありがとうございました。
IMG_0868.JPG
iPhone修理ならスマフォドクター池袋店へ。


iPhone5 ガラス割れ修理&イヤーフォンジャック交換

豊島区からのご来店です。

ガラス割れ修理でご予約頂いていたのですが、ヘッドフォン出力が音割れしているのでそちらも修理できるならやって欲しいとのご依頼でした。
Apple StoreのGenius Barに持ち込んだところロジックボードを交換しないとダメだと言われたそうです。
基板上のアンプ回路の故障でしたらその通りですが、ロジックボード〜ヘッドフォンジャック間の故障でしたらパーツの交換で修理が可能です。
割れたフロントパネルを開け、新しいヘッドフォンジャックのケーブル部品を仮接続して音を確認すると正常に出力されています。
パーツ交換で修理できることが確認できましたので、故障したパーツを取り外して新しい部品を本組みしました。
バッテリーもヘタっているとのことで同時に交換しました。
あとは新しいフロントパネルに交換して修理完了です。
ご来店ありがとうございました。
IMG_0854.JPG
iPhone修理ならスマフォドクター池袋店へ。


iPhone5 バックカメラ交換

立川市からのご来店です。

iPhoneを落下させてしまいその衝撃でカメラのピントが合わなくなってしまったとのことです。
以前にも何度かカメラのピントが合わなくなった端末を修理しました。いずれも近い距離でピントが合わなくなるという症状でしたが今回の端末は遠い距離でピントが合わなくなっていました。
カメラのレンズユニットがiPhoneの内側にあたっていたり異物が挟まっていることが原因でピントが合わない場合は、カメラを正しい位置に嵌め込んだり異物を取り除けば症状が改善されることが有るのですが、お客様のiPhoneを分解して確認しましたがそのような感じではありません。
その後色々と試してみましたが改善されず、カメラ内部の故障のようですのでカメラユニットの交換になりました。
iPhone5のカメラ交換は基板まで外しての交換になりますが、時間としては15分ほどでカメラユニットを交換し、カメラのピントの状態をチェックして修理完了です。
ご来店ありがとうございました。
IMG_0827.JPG
iPhone修理ならスマフォドクター池袋店へ。


iPhone5 ガラス割れ修理

練馬区からのご来店です。

親子で別々にご来店されましたが、どちらもガラス割れ以外にも故障が有りチョット修理時間がかかってしまいました。
先に来店されたお母様の方は、ガラス割れ&タッチパネル故障以外に電源スイッチが効かなくなっていました。Appleでシリアル番号照合すると案の定リコールの対象でした。
新しいフロントパネルに交換し動作チェックをしようとしたところ、起動できずにAppleマークと電源OFFを繰り返すいわゆるリンゴループの状態になってしまいました。
以前にもいちど有ったのですが、長い間電源OFFにしていなかった端末でたまに起こるようです。画面に出たメッセージを読むと何かの起動ファイルが読めない状態です。
こうなると通常は初期化をして復帰させるしかないのですが、今回は幸運にも何回かバッテリーを外したり繋いだりして(電源スイッチが使えませんので)起動を繰り返しているうちに正常に起動することができました。
後で聞いたところ、タッチパネルが使えないのでパソコンでバックアップを取る際にパスコードが入力できずバックアップを諦めたので、もし動かなければデータが全部無くなるところでした。
この時点で閉店20分前です。遅い時間にお客様を待たすことは出来ませんので、息子さんの端末の修理を急ぎました。
こちらはガラスを割ってしまってから2ヶ月ほどそのまま使っていたとのことで端末内にかなりの埃が入り込んでしまい、バックカメラ内にもゴミが入ってしまったため写真にゴミが写り込んでしまいます。
クリーニングとエアーブロアーで直ることもありますが、今回は効果なくカメラ交換となりました。
iPhone内部の埃を丹念に吹き飛ばし新しいカメラとフロントパネルに交換して修理完了です。
息子さんが先に受け取りに戻られたので、お母様の端末の状態を説明し、帰宅したら直ぐにバックアップを取り、後日Appleでスイッチのリコール修理に出すようお伝えしました。
ご来店ありがとうございました。
IMG_0801.JPG
iPhone修理ならスマフォドクター池袋店へ。


最近の記事