iPad ガラス割れ修理の接着用テープ

TOPブログiPad修理

iPadのガラス交換で使っている両面テープのはなしです。

従来は交換用ガラスと一緒に納入されるカット済み両面テープを使って接着していたのですが、店舗で使っているiPad3を高負荷で長時間耐久テストをしてみたところ、温度上昇によりホームボタン付近でガラス浮きが少し見られました。
通常の使用条件ではほぼ問題ないのですが個人的に気に入りません。
そこで同じ3M製ですが全く違う素材の両面テープに変えてみることにしました。
テープの製品仕様としては、新しいテープの方がiPadのような大きなガラスの接着に適していることは確実です。
ただし、このテープは一般的にホームセンターなどで市販されている両面テープではないため専門業者に発注して購入しなければいけませんでした。
そのためテープの価格も何倍もするのですが、今回テスト使用してみた感じでは修理後のテープ剥がれの心配も無くなりそうですし、パネルの圧着時間も短縮できそうです。
IMG_0610.JPG
iPad、iPhone修理ならスマフォドクター池袋店へ。


最近の記事