iPhone5 カスタムバックパネルに交換

TOPブログカスタム

練馬区からのご来店です。

お客様の持ち込みパーツを使ってのカスタム作業でした。
ゴールドメッキのバックパネルは内側もメッキ処理されているため各部の寸法が微妙に狭くなっている物が多いです。
このパーツも電源スイッチのレバーを引っ掛けるピンの穴径が極端に小さかったためピンが差し込めなかったので、ピンバイスという極小の精密ドリルで穴を拡げました。
部品を移植していく途中でもスイッチのストロークが詰まってしまう箇所などもあり微調整しながらの組み立てとなりましたが90分ほどで作業完了出来ました。
ご自分でカスタムパーツを購入される方も多いと思いますが、普段使わないような工具も必要になる場合がありますから、工具もあまり持っていないし自信もあまりない場合は是非ご相談下さい。持ち込みパーツでも作業承ります。
ご来店ありがとうございました。
IMG_0798.JPG
iPhone修理・カスタムならスマフォドクター池袋店へ。


最近の記事