iPhone5s SIM取出し

TOPブログその他

iPhoneを落とした際に運悪くSIMトレイ付近に打痕が出来てSIMトレイが抜けなくなってしまったそうです。

AppleのジーニアスバーとSoftBankモバイルのショップをたらい回しにされて結局解決しないので当店にご相談に来られました。
ジーニアスバーで一度分解したそうですがその後から調子が悪くなり圏外になってしまう状態とのことでした。
早速分解してみると、iPhone上部のアンテナが有る付近から本来ならそこに有るはずのないホームボタンスイッチのコネクタを固定する金具がカラカラ音を立てて出てきました。ジーニアスバーで組み立ての際にiPhone内に落としたようです。
金具は少し曲がっていましたが、回路ショートでまわりが故障などしていなくて幸いでした。
これで電波の受信感度が悪化した症状は治りそうです。
IMG_1913.JPG

さて肝心のSIMトレイの取出しですが、SIMトレイと本体フレームが内側まで歪んでしまっていました。
基板が有っては肝心の部分に触れられないので、バッテリーやメイン基板などを取り外してからSIMトレイを内側からこじるようにして押し出しました。

IMG_1910.JPG
IMG_1912.JPG

SIMトレイは内側の歪みが酷かったため再利用は無理と判断し新品に交換です。
本体フレーム側は工具で削って引っ掛かりを無くしスムースに出し入れ出来るよう修正しました。
組立後は電波の状態も安定し正常な状態に無事戻りました。

スマフォドクター池袋店ではジーニアスバーで受け付けないような修理でもご相談いただければ対応させて頂きます。

ご来店ありがとうございました。
iPhoneの修理ならスマフォドクター池袋店へ。






最近の記事