iPhone5 基板修理

TOPブログその他

世田谷区からのご来店です。

衝撃でフロントパネルが外れ、フロント側に繋がるフレキシブルケーブルが全部切れてしまっています。

破損箇所があまりにも多いので、端末が修理できなくてもデータだけはバックアップしたいとのこと。

上記以外にパッと見ての破損箇所はリアカメラとフロントパネルの取り付け部品だけでしたが、詳しくチェックすると基板上のコネクターのピンが一列斜めになっています。

端末にパスコードがかかっているため、液晶とタッチ機能だけはなんとしても復活させないといけないので、慎重に時間をかけてコネクターを修復。コネクターのピンは簡単に折れたりプラスチック部分から取れてしまうので冷や汗ものでした。

当店のチェック機に基板を移植したところ無事に動作したので、お客様に了承を得て即バックアップしました。

その後、各部のチェックをしてみるとバッテリーとホームボタンも駄目でした。

お客様が後日新しい端末を入手した後、バックアップから復元することにしました。

ご来店ありがとうございました。

13081802.jpg


最近の記事