ブログ

TOP

iPhone6ホームボタン動作不良の修理

ホームボタンが反応しなくなったとのことで修理の依頼が有りました。

当店に来店する前に近所の修理店に行って診断してもらったらしいのですが、そちらで修理できなかったので当店に来たとのことでした。
分解してみるとホームボタンに異常は無いようでしたが、ホームボタンと基板をつなぐ中継用のフレキシブルケーブルに傷がみつかりました。
フロントパネルのガラスが割れていたため内部に砂等が入り込んでいた為それが挟まってケーブルが切れたようです。
IMG_2351.JPG
新しいフレキシブルケーブルに交換したところ無事動作するようになりました。
ホームボタンの故障は殆どがホームボタンの付け根部分の断線ですが稀にこんな場所が切れることもあります。

iPhoneの修理ならスマフォドクター池袋店へ。


iPad3の充電不良修理

iPad3の充電不良の修理依頼がありました。
突然充電が出来なくなる原因の殆どはドックコネクタの破損ですので、分解して最初にドックコネクタを検査したところガイドピンが曲がり電源系の端子が破損していました。
早速、新しい部品に交換して充電できるか確認してみたところ、充電器に接続しても充電が始まる気配がありません。
バッテリーが放電しきっている場合は再起動するまでにかなり時間がかかる場合があるので1時間ほど充電器を接続したままにしてみましたが充電状態にならないので、バッテリーもダメになってしまったと判断しこちらも同時に交換です。
交換後は無事に起動・充電が可能になりました。
ロジックボード自体の故障だと修理不能ですのでホッとしました。

iPadのバッテリー交換のは滅多にない依頼ですが、バッテリー自体が大きい上、大部分の部品を取り外さないといけないので大変です。
IMG_2024.JPG
IMG_2023.JPG
iPad、iPhoneの修理ならスマフォドクター池袋店へ。


iPad2 ジャイロセンサー修理

静岡のお客様からiPad2の郵送修理のご依頼を受けました。

iPadの姿勢検知が出来なくなっているようで、どんな向きにしても画面の向きが回転しませんでした。

iPad2の不具合としてはよく起きる障害のひとつです。

お客様のほうでリセットなどを試したようですが改善しなかったため当店へ修理に送って来られました。

iPad2の姿勢検知センサーはサブ基板上に実装されているのでこれを交換して修理完了です。

iPadの修理はガラス割れ修理ばかりですが、フロントパネルが割れていないと分解も早いしガラスの破片が手に刺さったりしないので作業していても楽です。

IMG_1976.JPG

iPhone、iPadの修理ならスマフォドクター池袋店へ。


iPhone5s SIM取出し

iPhoneを落とした際に運悪くSIMトレイ付近に打痕が出来てSIMトレイが抜けなくなってしまったそうです。

AppleのジーニアスバーとSoftBankモバイルのショップをたらい回しにされて結局解決しないので当店にご相談に来られました。
ジーニアスバーで一度分解したそうですがその後から調子が悪くなり圏外になってしまう状態とのことでした。
早速分解してみると、iPhone上部のアンテナが有る付近から本来ならそこに有るはずのないホームボタンスイッチのコネクタを固定する金具がカラカラ音を立てて出てきました。ジーニアスバーで組み立ての際にiPhone内に落としたようです。
金具は少し曲がっていましたが、回路ショートでまわりが故障などしていなくて幸いでした。
これで電波の受信感度が悪化した症状は治りそうです。
IMG_1913.JPG

さて肝心のSIMトレイの取出しですが、SIMトレイと本体フレームが内側まで歪んでしまっていました。
基板が有っては肝心の部分に触れられないので、バッテリーやメイン基板などを取り外してからSIMトレイを内側からこじるようにして押し出しました。

IMG_1910.JPG
IMG_1912.JPG

SIMトレイは内側の歪みが酷かったため再利用は無理と判断し新品に交換です。
本体フレーム側は工具で削って引っ掛かりを無くしスムースに出し入れ出来るよう修正しました。
組立後は電波の状態も安定し正常な状態に無事戻りました。

スマフォドクター池袋店ではジーニアスバーで受け付けないような修理でもご相談いただければ対応させて頂きます。

ご来店ありがとうございました。
iPhoneの修理ならスマフォドクター池袋店へ。






iPhone5sバッテリー交換とフロントパネル修理

iPhone5シリーズのバッテリー膨張の不具合は何度かブログ等に書いていますが、バッテリーが膨張したまま使い続けていると液晶パネルに影響が出てしまいます。

この例では膨らんだバッテリーに液晶パネルが押し出された結果、液晶パネル内に砂や埃が入り込み液晶がダメージを受けてしまいました。
修理予算の関係で今回はパネル交換をせずにックライトを分離してクリーニングして組み込みましたが、輝度ムラが数ヶ所残ってしまいました。
もしiPhoneのフロントパネルの左側が膨らんできたら直ぐにご相談下さい。
IMG_1876.JPG
ご来店ありがとうございました。
iPhoneの修理ならスマフォドクター池袋店へ。


充電不良の修理

最近増えている修理の第三位はLightningコネクター回路の故障による充電不良です。
ご覧のようにコネクターに溜まった埃をそのままにしておくと充電の際に埃とそれに含まれる水分で回路がショートし充電が出来なくなります。
この例では綿棒の先をほぐしたくらいの綿埃が出てきました。
コネクタ内部をクリーニングすることで充電可能になることも稀にありますが、殆どの場合は部品交換が必要となります。
こんなふうにならないように普段からきれいにしてお使いください。

IMG_1867.JPG

ご来店ありがとうございました。
iPhone修理ならスマフォドクター池袋店へ。


バッテリー交換

iPhone5sのバッテリー交換が増えてきました。
冬場はバッテリーの性能が低下するためどの機種でも交換の依頼が増えるのですが、最近交換したiPhone5sのバッテリーはいずれも膨張度合いが酷く、バッテリーがフロントパネルを押し出して液晶が故障してしまっていました。
症状は2種類あり、左側のバッテリーは固体部分が肥大化して分厚くなっているのですが、右側の方は内部でガスが溜まって風船のように膨らんでいます。
こうなるとバッテリー性能の低下だけでなくフロントガラスが剥がれて液晶やタッチパネルの故障原因となりますので、ご自分のiPhoneのフロントガラスが剥がれていたらバッテリー異常を疑って下さい。
IMG_1591.JPG
iPhoneの修理ならスマフォドクター池袋店へ。


iPhone5s水没修理など

2015年最初の営業です。

年末年始の休日中に壊してしまった方が開店時間と同時にご来店になったため一日中修理しっぱなしでした。
水没修理も2件有ったため、時間が合わずに仕方なくお断りしたお客様も何人か出てしまいました。
水没修理の内1件は液晶交換のみで修理出来ましたが、もう1件は忘年会でお酒にドップリ漬かったとのことで、液晶、フロントカメラそしてSIM認識が駄目になっていました。
液晶とカメラは部品交換で修理出来たのですがSIMの認識不良は基板洗浄などの処理をしても復旧出来なかったため、お客様の希望で液晶修理のみを行いました。
その他は液晶故障とガラス割れ修理でしたので、それぞれ30分ほどで修理しお客様にお渡し出来ました。
IMG_1578.JPG
ご来店ありがとうございました。
iPhoneの修理ならスマフォドクター池袋店へ。


iPhone5c ガラス割れ修理

8月未掲載分のiPhone5cのガラス割れ修理です。

江東区からのご来店です。
ご来店ありがとうございました。
IMG_1096.JPG
iPhone修理ならスマフォドクター池袋店へ。


iPhone4S ガラス割れ修理

8月未掲載分のiPhone4Sのガラス割れ修理です。

写真を撮ってあった分を掲載します。
ご来店ありがとうございました。
2014.8.後半4S.jpeg
iPhone修理ならスマフォドクター池袋店へ。


最近の記事